いろはいちば

商品詳細

クッキングバンブープラス Cooking Bamboo Plus

商品番号 D200
販売価格 ¥38,500(税込)(送料込・手数料別)
ポイント数 1,750ポイント
製造会社 株式会社 テネモスネット
生産地 日本
購入個数

いろはいちば

詳細説明


クッキングバンブープラス Cooking Bamboo Plus コントローラー付き


バンブーひと手間でナチュラル料理に!
ナチュラル料理は愛情料理。日常生活にエネルギーチャージの習慣を。


クッキングバンブーの出力アップバージョンです。コントローラーで出力調整可能です。
テネモスキッチン・ひいらぎのお料理教室にて使用しているバージョンです。

※※既存のクッキングバンブーをお持ちの方には、内蔵ポンプを交換するサービスがございます。※※
詳しくは、テネモスネットのバージョンアップ修理ページをご覧ください。

従来のクッキングバンブーの3倍の出力があり、ポンプの耐久性は10年。キッチンの決定版です。

クッキングバンブー

クッキングバンブーは、自然のしくみを応用した商品です。

「毎日の家事が楽しくなった。」
「自分でナチュラルに変えることができるから、不安が少なくなった。」

等の声をたくさんいただいています。

工夫次第で、いろいろなことに使えます。
自然のしくみを実感する一番の近道です。

■セット内容

クッキングバンブー本体 :W9cm×D16cm×H11cm、重さ約1.1kg
付属品 :ステンレス捧 20cm×1、ホース 1M × 1、パワーコントローラー × 1
定格電力:100V 6W 搭載ポンプ出力:毎分最大6リットル

※内部に特殊セラミックス使用

バンブーシリーズの参考電気代(月間)

・クッキングバンブー     32円
・クッキングバンブープラス 100円
・バンブーSプラス     100円
・バンブーM        240円

※電気代は、1ケ月あたりの値。1日24時間30日使用を想定。電気代は、22円/KWにて計算。

エネルギーをチャージするとは.pdf


■バンブーという名前の由来

バンブーは、ケミカルをナチュラルな状態にする変換機です。物質にエネルギーが注がれるような条件で構成されています。Bambooは、日本語で竹のことをいいます。松竹梅で象徴されるように、真ん中の竹は中性力を意味します。物質は粗い波動、これに対し中性はゼロです。物質に中性力が高いものをあてがうと、そのGAPを元(ゼロ)に戻そうとする働きが働きます。この常にバランスを取るという宇宙のメカニズムを利用したのがBambooです。


クッキングバンブー


野菜もバンブーして、保存すると、持ちがよくなります。
野菜だけでなく、肉もバンブーすると、臭みがとれやわらかくなります。
アグアを入れてバンブーするとよりよいです。

野菜

下写真 左)何もしていないほうれん草、右)バンブーをかけたほうれん草

ほうれん草

生きた草(地面に生えている草)を食べているヤギ

ヤギ

生きたミルクを飲んでいる牛

牛

野菜も地面につながっている時は生きていますが、
収穫した瞬間に死んでいくサイクルに代わります。
野生動物は、生きているものを食べているから、ほとんど病気がないのです。

バンブーを使って、スリランカの川の水の浄化を行ったところ、
1日で、濁った水が透明感のある水に変化しました。
スリランカの検査機関で検査したところ、大腸菌や細菌もNIL(なし)と、いう結果がでました。

バンブーは、自然の力に促進をかける道具です。
生きた空気にすれば、自然治癒力のスピードが増します。

バンブーはいろいろなことに使えます。
アクセサリーやパワーストーン(石)の浄化にもおすすめです。

パワーストーン


■基本の使い方

ホースまたはステンレス捧の先を差し込んで、スイッチオン。

クッキングバンブー

クッキングバンブー

クッキングバンブー

クッキングバンブー

基本の使い方

スリランカの川の浄化

バンブー体験談


お客様の声
  • クッキングバンブー、さっそく活躍中です。試しにリビングに空気活性機として置いてみたところペット(犬・猫)の匂いがかなり軽減しました。効果に驚いた父が「専用の空気活性機を買いなさい」と予算を出してくれました!なんだか、家族までもテネモス商品に魅せられています。
  • 冷凍枝豆を水につけて、バンブー解凍してから、水分をふきとり、耐熱皿にのせ、グリルで焼くと美味しい焼き枝豆になります。
  • とにかくごはんがおいしくなった。どこで食べるより家のごはんが一番。
  • ひどい便秘で週に1度程度しか便が出なかったが、バンブーをかけた水道水を飲みだして、毎日便がでるようになった。
  • あじさいを切っていけていたら、元気がなくなった。ためしにバンブーをかけた水に変えたら、翌日蘇っていた。
  • 種を蒔く前に、バンブーをかけた水に30分程度入れておくと、発芽タイミングや発芽率が全然違ってきます。
  • 海外で、濁り水にバンブーをかけたら透明度がましていった。飲んでも問題なかった。
  • お野菜も買ってきたら水をはったボールに入れバンブーかけておくと、みずみずしく生き返ります。野菜のもちもよくなります。お刺身や肉も同様にバンブーすると臭みがとれます。
  • インスタントラーメンもバンブーするとのどごしがよくなり、おいしく感じます。
  • 水槽の水にバンブーをかけると、魚が元気になります。テネモス沖縄支店の水槽では、海水魚と淡水魚が一緒に生きています。
  • 天ぷら油に都度バンブーをかけて使用している。油は足すだけで同じ油を使っているが、胃がもたれない。(主婦)
  • バンブーをかけた水で顔を洗っていたら、長年あったシミがなくなった。(女性)
  • 漢方薬は溶けにくいが、バンブーをかけながら溶かすとよく溶ける。(医師)
  • バンブーを雛の飲み水にかけ与えたところ、死亡率が20%から5%に減った。(男性)
  • 獣医さんが、瀕死の猫を治療して、バンブーの空気を送り込んだ空間に一晩置いていたそうです。普通だったら死んでしまってもおかしくないのに翌日、意識が戻って、獣医さんのことを目で追うくらい驚異的に回復していたそうです。自然治癒力を超えていると思われたそうです。
  • エンジンオイルにバンブーを30分程かけると、燃費がよくなり、エンジンのかかり方もぜんぜん違う。(男性)
  • オムライスの卵にバンブーしたら、ふわふわですごくおいしくなった。(喫茶店経営)
  • スムージーもバンブーで生きたスムージーにして、毎日飲んでます。(女性)
  • ウイスキー43度をマナウォーター水で割り、バンブーかけたら、まろやかで飲みやすくなりました。(男性)
  • 葡萄を水にいれて、バンブーしたら、えぐみがなくなりやさしい味になりました。(男性)
  • 最初は、懐疑的だった旦那さんが今では、一番率先してバンブーを使っているそうです。晩酌の焼酎にバンブーすると悪酔いしないそうです。以前に比べ家族の会話が増えたという方もいらっしゃいます。

工夫次第でいろいろな使い方ができるバンブー。
ぜひバンブーを使いこなしてみてください。
ご家庭だけでなく、プロの方で使う方増えています。


エネルギーチャージ機Bambooに関する伊路波いちばNEWSの記事